SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Visui

耽美プロジェクト"Visui"
美しき未来の為に、今歩き始めよう…
すいません
今日情報解禁予定でしたが、自分の進行の遅れから3日をめどにずれ込みそうです。
関係者の方々、本当にすいません…。

ここ数日生きてる感じがしないです。ずーんと重いものがのってる感じ。
Dr RECが終わったら撮影して、編集と資料作りに追われ、またRec開始。
その後、編集作業をして制作物にとりかかり…の繰り返しなんですよ。

頭痛い。

うん、頑張りますよ。まだ倒れてないからまだまだやれるっす。
| RELEASE情報 | 23:24 | comments(1) | - | - | - |
Nostalgia
発売日。気がついたら発売日。そんな経過です。

アルバムコンセプトをたててコソコソと曲作りをしていて途中で色々な事があって嫌になり、また経過があってシングルとしてだす事になり、発売が決定したシングル。1年は長い。(けど早い)。
個人的な想いなので流して下さい。

テーマはずばりタイトルのまま「Nostalgia」!!
直訳で「郷愁」。

辞書で調べると"過去のものや遠い昔などにひかれる気持ち"ってなってるな。過去に未練がある訳ではなく、どちらかというと過去との対峙、初心忘れちゃダメよっていう気持ちなんだけどね。あの頃の俺には出来なかった事や、成し遂げるには若すぎた事とか、感性や環境も違うから今の俺が全てを越えて区切りをつける!…
いや、ちょっと違うな。全てを越えて新しい一歩を踏み出す!っていう感覚。
そこに沿って楽曲選びと歌詞、楽曲テーマを付けました。レコーディングにも個人的な懐かしいメンツと、新たな出会いと、色々と感慨深い環境で出来たので凄くよかった。
ちょっとしんどい時期もあったけどね(笑)


M-1 SIN
ストレートでもっとも勢いのある楽曲。母体自体は何年も前からあった。
ヴィジュアル系やロックが好きな人なら一番馴染んでくれるかと思う。勢いを絶対に失いたくないと思ってたので、いけるところまで走り続けてシンプルにしようと構成を組み立てた。フレーズも勢いを大切にしたかったからサビでは16分で刻んでメリハリもついて高揚感が出たので聴いてて気持ちいい。

この楽曲にはヴォーカルにS.....君、ギターソロにfumi、ベースに淮魅くん、ドラムにU-YA、ピアノにアキユキさんが参加してくれてます。
ヴォーカルのS.....君は気持ちが入ってロックロックして歌ってくれたから更にキャラが際立ってるし!レコ中はこの曲が一番ノリノリで楽しかった(笑)
 fumiは朱鳥というバンドをやっているんだけど、全くもってこの楽曲とは正反対のジャンルみたいなもんで(笑)、気合いで早いソロを入れてもらいました。リッケンで早弾きという(笑)
 淮魅くんは忙しい中フレーズを詰めてくれたので予定より1週間遅かったんだけど、彼らしいブンブン鳴ってる勢いのあるフレーズを入れてくた。サビで色々試行錯誤したんだけど最終的に落ち着いて、彼のセンスが要所要所で聴けると思います。
 U-YAは相変わらず、というか上手になってたな。フレーズを固めたデモを渡して味付けしておいてねってぐらいだったんだけど、録り前にスタジオに入らず当日のジャッジで進行。それでも対応出来る良いドラマーになってきた。細かいこだわりで何回か録り直したけどやはり土台がしっかりしてないと上には乗っかれないしね。
イイ仕事する様になったわ。
 シャウトには俺と同じくX JAPANを溺愛するドラマーの美篤が参加。録ってたらピーク越えちゃったりしたんだけどそれはそれで面白いし入れちゃえと採用しました。歪ませてるからわからんけど(笑)。ちなみにさりげなく俺もシャウトしてますぜ。
 ピアノはアキユキさんが4〜5パターンぐらいだしてくれたんだよね。幅広い感性もってるなぁって感心しちゃいましたわ。



M-2 The Scent Of Bright

キラキラ感全開のポピュラーな曲。俺節は全開。
3曲目のSTAYもそうだが、ヴィジュアル系のカテゴリじゃないだろ!って感じですね。
SINとSTAYを成り立つ様にしてるのがこの曲の存在理由。両曲にはなく結びつける為に必要な色。08年の9月ぐらいに作りはじめた気がする。
ありそうでないし、上記の理由に当てはめる楽曲がほしかったから。アレンジが二転三転したんだよね。メロも変わったし、ギター邪魔だったりあーだこーだして上手くいかなくてイライラしながら土台を作った記憶が…。完成形が一番見えなかったし、迷いに迷ってたどり着いたかな。ドラムとベースは固めた後、上モノはRECギリギリまで悩んで「よし!」みたいな状況。
難しかった。アレンジをもっと学ばないと…。


ヴォーカルはS.....君、ギターに俺、昴(ex.HeaRt)、HAKU、ベースがEna君、ドラムがU-YAの構成。
 土台の2人はさすがだね!!俺の考える中で最強タッグかもしれない。この2人をジャムらせたらずっとやってそう。デモ渡して良いモノしか返ってこないから良いテイクのどれを選ぶかが迷ったという贅沢さ。Ena君にはラフデモが出来たぐらいにラーメンを食べに行くというついでに曲を渡してた。5弦ベースで下をだしてもらいつつ隙間を埋めながらもポイントで主張するというナイスセンス!!先生だね。
 ギター陣はその場のアイデアが結構採用されたかな。このフレーズはどう?う〜んこっちのがいいかも。とか楽しく音楽出来た。昴なんか自分のギターじゃなくなぜか俺のギターでRECしてるしな。まぁ楽しかったからいいけど(笑)。HAKUは相変わらずキレイなアルペをもってくるね。そこが狙いでお願いしたけどさ!
 ヴォーカルはコーラスワークでちょっと手こずった。全体を通すと同じコーラスワークが無いんだよね。わかる人にしかわからないけど。作り手の細かい配慮ですかね。
S.....君からの提案で決まったけど、今回はそういうやりとりや彼の感性も入れてもらえたから人と人との化学反応を本当に楽しめたね。


M-3 STAY
STAYの収録を決めて「Nostalgia」というテーマを決めた。
必然と「SIN」も決まり、「The Scent Of Bright」も出来た。NostalgiaはSTAYの為といってもいいかもしれない。
原曲は約10年前ぐらいから出来ていたんだ。LENARDとの思い出。
いつか世にだしたいなと考えていて、そのタイミングが今回だった。色々な思い出が甦ったよ。
ノリ一発、若い若いフレーズを入れる(笑)という恐ろしいテーマを掲げ録音。SINとは違う若さとノリ!若いっていいね(笑)

コード進行がすごーーーーく判りやすいでしょ?楽器始めました!初めて曲作りました!3コードだけですけど!みたいな勢い、素敵(笑)。
でも曲がイイ。更に素敵。
自分の青春の90年代のJ-POP、ROCKを彷彿させますね。歌謡曲テイスト!

 ドラムは圭大(ex.HenzeL〜Viored)に土台を打ち込んでもらって、それをU-YAに完コピぐらいの勢いで叩いてもらった。しかもU-YAはほぼ完コピの上そこから色付けて2テイク程で終わらせたという。ムカつくから粗を捜したがみつからないからOKだしたけどさ(笑)。あの集中力はすごかった。眠いから早く終わらせて帰りたかったんだろうけどさ(笑)
 ベースはとっしい君。彼は昔からの旧友で去年だったかな?8年ぶりぐらいに会ったんだ。立派な社会人をしてて、Visuiの話をしたら快くOKをしてくれた。
彼の個性は正確なビート。上手くあうもんだね、曲が人を呼ぶというか必然とこの曲には彼しかいないと。なのでお仕事お休みの時に弾いてもらった。
 ギターは俺とくり(ex.HenzeL)。「弾いてね」「いいよ」のノリで成立。弾いてて聴いて気持ちよければOKって感じ。あ、もちろん音楽に対してまじめに仕事をした上でのお話ね。
ちなみにくりはRECの日に美容院を予約しているという状況。録る→美容院→録る。録りが終わったら「じゃあね〜」と去って行った。
だから何も気負わない背負わないこのVisuiというものに一番順応してる気が(笑)


今回はね前作と違って環境や新たな手法をいっぱい取り入れて録音したから音も随分変わったし、マイナスになった部分を修正する事も出来る様になってきたからかなり前進したと思う。
もちろんまだまだ改善点はあるけど、そこは地道に越えて成長していきたい。でも1人はやっぱり良い面と悪い面がはっきりしてる。そろそろ無いもの強請りになってきた(苦笑)

もっともっと素敵な音楽を届けられる様に勉強と練習をしていくよ。




今作[Nostalgia]が皆の"何か"に届いてくれれば幸せさ。




次回は冬に...。




参加メンバーのHP/Blogがある方だけですがリンクしておきます。
本当に協力ありがとう!皆さん応援宜しくです。

・S.....
くり
・昴
fumi
HAKU
淮魅
Ena
・Toshihiro Takashima
U-YA
Akiyuki Kubota






感想受付中
まだ購入してない人は買いましょう。


| RELEASE情報 | 19:58 | comments(1) | - | - | - |
Fix!!!
Nostalgiaに関わる作業は終了!あとは追々と。

今回ね、ネットとかで視聴は出ない感じになります。(多分)

ショップさんにはサンプルをお渡ししてお店で流して下さいとお願いしてるので、もしどうしても気になるのでしたらヴィジュアル系取り扱っているお店に行って、

「Visuiの5/27発売[Nostalgia]サンプルCDないの?流せこら」って言えば流してくれるかもです。

「そんなアーティスト知りません。ありません。」って言われたら

「取り寄せろこら」と反撃してください。

きっとお店から俺へ「サンプルよこせこら」って連絡が来ると思います。


 
| RELEASE情報 | 13:52 | comments(0) | - | - | - |
Nostalgia ミックス&マスタリング完了!!
やっと完成です。あとはプレス会社さんにマスターをお届けすれば納品を待つだけ。

長かったーしんどかったー。

けど今回は格段に成長したサウンドになったよ!
ミックスエンジニアのkornさんがめっちゃ良いミックスしてくれました!

聴いてて気持ち良い!

更にマスタリングでトータルバランス整えた時にキラキラ感を追加して更に聴きやすくなった!
やっぱりバンドサウンドはイイね。

kornさん、加瀬さんありがとうございました。
次作も宜しくです!



今回はっていうか、バンドを始めた時から俺は"やれる事は自分たちでやる"っていうスタンスなんだけど、物理的に不可能な事以外はほとんど試行錯誤でやって、ここまで創れたのは正直想定外だったな。細かい所でちょっとイマイチだったなぁってのもあったけど、それは次作の教訓だ。


協力してくれた方々、本当にありがとう。



諸々の連絡は明日夜以降いたします。
すいません。



とりあえず・・・爆睡します。
おやすみ。

| RELEASE情報 | 17:46 | comments(0) | - | - | - |
5/27 NEWリリース決定!!
2009.05.27
NEW MAXI SINGLE「Nostalgia -日本盤-」発売!!


前作からおよそ1年半、Visui 待望のNEW MAXI SINGLE「Nostalgia-日本盤-」リリースが遂に決定!!
Visui史上最速のハードロックナンバー"SIN"、幻想的な世界が優しく包み込んでいく"The Scent Of Bright"、"LENARD"と共作名義になっている軽快なポップチューン"STAY"を含む全3曲を収録。
また、今作にも多彩なゲストミュージシャンが参加!!
バンドの顔とも言えるヴォーカルには「S.....」(エス)という謎のアーティストが参加。その神秘に包まれた歌声も気になるところだ。

Visui初の全国流通作品「Nostalgia-日本盤-」
2009年5月27日 解禁!!


■発売日:2009年5月27日(水)
■品 番:CMCD-013
■アーティスト名:Visui (ヴィスイ)
■タイトル:Nostalgia (ノスタルジア)-日本盤-
■作品形態:マキシシングル
■収録曲数:3曲
■価 格:1,575-(税込)
■収録内容
1.SIN / 2.The Scent Of Bright / 3.STAY

■その他、SHOP特典は決定次第随時更新いたします。


宜しくお願いいたしますわ。
Visui -MOTOKI-




| RELEASE情報 | 02:56 | comments(0) | - | - | - |